51a76bdae06a142a8842626f63712fa4.jpg
検索
  • おいちゃん

店頭販売されている物には「サイズ表記」がされています。

手持ちの竿掛けに大凡サイズが合っていればよいが

そうでない場合は”サイズ指定で作ってもらう”事をお勧めしています。



例えば↑の大砲型万力。

形状は同じものです。

端的に言えば、左は獅子吼長竿用で右はその小仕舞い用。

大型と小型と言うところ。



サイズがこれだけ違う。

竿掛けの自重や乗せる竿の長さで風を受けた時の

強度とホールド力ね。

それと大切なことは”見た目のバランス”。


普通は「中型」で短竿用も長竿用も賄えるけれど

グリグリで釣りを攻める方は

ここら辺のサイズ指定も必要です。



そして見落とされる肝心なパーツの「竿枕」。

せっかくテーパーの利いた竿掛けに

ぼてっ~とした竿枕はダメですね。


手元から2m先にある竿枕と、1m先にある竿枕では

サイズが異なることは明白であるはず。

ボートでの釣りなどでは「角(枝)の長さ」が物を言います。


面合わせは無論だが、竿掛けの長さに合わせた万力をセットする。

これが大切です。

竿掛け本体の”出来”に加えて備品のバランスが

「キメキメ」の方程式の答えになるのです。



【時論 公論 オブジェクション】

天然風のリキマンが人気ですね。

何時まで続くのでしょうか・・・この流行。

永いなぁ~

  • おいちゃん

永遠に ( ..)φ したいけど

そこらへんの感覚が”異常”の根源なのだろうと

自己分析はしている。


冷やし中華屋だったのに

熱々のうどん屋はじめました…



達人のエサがなくなって

「うどんに切り替えた」とか言わないで下さいね。

それとは関係ないです。

年齢的に優しい『軽量コンパクト』な釣りです。


まぁ関東にこういう店が在ってもイイんじゃない?

閉鎖的だった研究室の復活ですw


  • おいちゃん

更新日:2月3日

結局こう言う綴りになるのね・・・

商品だけ売ってりゃいいのに。


生活必需品は一斉に

あれもこれも値上げです。

釣り道具の値上がりも勿論R。

消費税が5%→8%→10%になっても

販売価格はそのままにしてきた品々もある。


どこでどう値上げするかの

”上手な着地点”を知らないで

そのままにしてきた物もあるが

次点で価格は換えさせて頂きます。


オリジナル品にサービスで付ける袋です。

コロナ禍で以前の製作所が解散・・・

散々探して新しい品をようやく作った。

こういう「サービス品」でさえ

送料含め、あれこれと値上がりしているno daer。


7年前と比べて送料の支払いが2.5倍近い。

60サイズの箱から160サイズを超える塩ビ管まで

同一価格で送っている

オイちゃん店の気持ちを汲んで欲しいね。


世の中の「流通」が買い物を大きく変えた事実。

街の出前が高齢化でなくなり

出前と言う”価値観”が、宅配食という姿になった。

Uberとか出前館とかの『サービへの価値観』ですね。

このコロナ禍でそれは尚更であろうと思う。


責任持った商品を売る ”信用の価値”を

判って頂きたいですね。

宜しくお願い致します。