検索
  • おいちゃん

「カバヤ」うまい棒に習う心得

更新日:2月3日

結局こう言う綴りになるのね・・・

商品だけ売ってりゃいいのに。


生活必需品は一斉に

あれもこれも値上げです。

釣り道具の値上がりも勿論R。

消費税が5%→8%→10%になっても

販売価格はそのままにしてきた品々もある。


どこでどう値上げするかの

”上手な着地点”を知らないで

そのままにしてきた物もあるが

次点で価格は換えさせて頂きます。


オリジナル品にサービスで付ける袋です。

コロナ禍で以前の製作所が解散・・・

散々探して新しい品をようやく作った。

こういう「サービス品」でさえ

送料含め、あれこれと値上がりしているno daer。


7年前と比べて送料の支払いが2.5倍近い。

60サイズの箱から160サイズを超える塩ビ管まで

同一価格で送っている

オイちゃん店の気持ちを汲んで欲しいね。


世の中の「流通」が買い物を大きく変えた事実。

街の出前が高齢化でなくなり

出前と言う”価値観”が、宅配食という姿になった。

Uberとか出前館とかの『サービへの価値観』ですね。

このコロナ禍でそれは尚更であろうと思う。


責任持った商品を売る ”信用の価値”を

判って頂きたいですね。

宜しくお願い致します。

閲覧数:366回0件のコメント

最新記事

すべて表示

( ..)φ

昨夜 You Tube を家で視ていたら 高野山麓のチャンネルで 製竿組合長が出演していたので 楽しく拝見していた。 「へら竿は何処で買えるんですか?」の質問に 「名古屋、埼玉、東京、千葉」です。 「あとはほんの街の釣り具屋数店で、、、」と。 あ、そこなのねw