検索
  • おいちゃん

ウキゴム

最終更新: 2020年12月5日

へらウキの「ウキゴム」は大変親切な物で

サイズが細かく分かれている。

昔はゴムその物で収縮も小さく

わざと昔のウキゴムを使用して

ウキの早い立ちをサポートさせてた時代もあった。

ウキ周りの仕掛けは ”なるべく小さく” することが

抵抗も含めてお洒落ですね。


サイズが細かく分散されたのは

直結式のカーボン足が販売されてからです。

ウキ作者によって足の太さが異なりますから

「ゴム管にウキを合わせるのでなく」

「使用するウキにゴム管を合わせましょう。」

あれもこれも違うウキを使う場合は

松葉式が良いかと思います。


さて、

新発売したArataのAP-1の足は0.8mmφ

多分、0.8mmの足のウキは販売されていないと思う。

ここが、ドSの攻め攻めウキの規格で

軽量もさることながら、「水面張力の縮小」狙いなんです。

現在販売されているウキゴムで

作者やスギタツがお勧めしているのがこちら!




規格は 0.4(1号)~販売されていますが

AP-1で 0.9(3号)でもホールドして抜けませんでした。

小ウキには 0.7(2号)or 0.9(3号)

今後販売される竹足などには 0.9(3号)が良いかと思います。


■オーナー 《強力一体ウキベスト》4個入り 割引価格\¥220-(税込)

354回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末年始のおしらせ

今年も一年間、ご愛顧を賜りましたことを 心より御礼申し上げます。 年末は28日(火)まで通常営業しております。 年始は5日より営業です。 HPカレンダーでご確認ください。 オイちゃん今年は頑張って働いた。。。 連休は静かに充電しています。 年明けすぐに木こりが待ってますので (笑) よいお年をお迎え下さいませ。

Arata AP-2販売について。

たくさんのお申し込みを有難うございました。 また、販売本数も54本という事で ご注文したのにも当選できなかった方々には 申し訳もなく思います。 厳正にメール到着順とさせて頂きました。 仲間、知り合い等への忖度は一切ありません。 そういう店でもありませんし(笑) 皆様に行き渡る本数を一種生産していますと 「その時期のウキ」が作れなくなってしまいます。 なんとか補充販売が出来る様に努めてまいりますので