検索
  • おいちゃん

弾正

「あの座布団は何ですか?」と問い合わせが多かった。

言うまでもなく、形状を見れば判るはずである。

判るというより、「体感」していると思う。

進化系の上には上がいて、それは”銀河系”であり

その人は「ギンガマン」なのである。

ガンガンギギ~ン ギンガマン

銀河を貫く 伝説のセット

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で吉田剛太郎が演じている”松永弾正久秀”

誠に昔から気にかかる戦国武将だった。

東大寺の大仏を焼き払い、信長が欲しがった平蜘蛛の茶釜と共に爆死したなど・・・

信長が2度の裏切りを許すほどの武将とはいかなる人なのか。

空ツンの攻略はさほど興味が薄いが、好きな歴史は徹底して探る(笑)

人生下り坂の塗り絵作業でもある。

読むのはここら辺からだ。

歴史の全体像とその時の空気感が判れば、オイちゃんの歴史勉強はよいのでR.

”梟雄”と書いて「きょうゆう」と読むそうだ。

若い時に司馬遼太郎の”梟(ふくろう)の城”を読んだので

梟の文字は判っていたが、「きょうゆう」と読むのは驚いた。

北条早雲、斉藤道三、松永久秀などの知略や謀略で立身出世した者を示す言葉であるようだ。

確かに江戸時代に描かれた久秀の錦絵には悪意さえをを感じる(笑)

三連休は塗り絵作業である。

Twitter始めました☺️

#鮒仙人

221回の閲覧